Child pages
  • Kantara Initiative Tech Seminar 2010
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

定員に達しましたので参加受付は終了いたしました。

カンターラ・イニシアティブ・技術セミナー2010

デジタルアイデンティティ管理に関するグローバルなオープンフォーラムである「カンターラ・イニシアティブ (Kantara Initiative) 」の今年3回目の国内での公開イベントを開催いたします。
今回は技術セミナーとして、クラウドコンピューティングの重要なセキュリティ要素としても、あらためて注目されているアイデンティティ連携技術について、学術認証フェデレーション(学認:GakuNin)プロジェクトより講師をお招きし、学術システム構築運用のご経験にもとづく実践的な技術解説をいただきます。
またご要望の高い事例研究について、電子行政分野におけるアイデンティティ連携技術の適用事例をご紹介します。
アイデンティティ管理に携わる技術者の皆さま、特に企業において認証基盤開発等を担当されている皆さまのご参加をお待ちしております。

セミナー概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトル

カンターラ・イニシアティブ・技術セミナー2010

日 時

2010年12月14日(火)15:00~17:30頃(14:30受付開始)

場 所

日本CA株式会社セミナールーム(新宿三井ビル39F)
http://www.ca.com/jp/about-us/offices/tokyo

主 催

カンターラ・イニシアティブ ジャパン・ワークグループ

参 加 費

無料(事前登録制)

定 員

30名(先着順)

参加登録

定員に達しましたので参加受付は終了いたしました。
※参加登録を受理後、12月7日(予定)から登録確認のメールを順次送信させていただきます。参加登録メール送付後、登録確認メールが届かない場合は、セミナー事務局(kantara-event@plusonecomm.co.jp)宛に御連絡ください。

予定

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15:00

開会挨拶

 

特別講演
「SAML準拠のShibbolethを活用した学術認証連携基盤の構築」
国立情報学研究所 学術ネットワーク研究開発センター 教授 中村 素典

 

休憩

 

事例研究
「バックオフィス連携実験におけるID連携技術の適用」
株式会社NTTデータ リージョナルビジネス事業本部

17:30頃

終了予定

オンライン配信・ハッシュタグ

Ustream: http://www.ustream.tv/channel/kantara-seminar-20101214
Twitter Hashtag: #kantara

問合せ先

カンターラ・イニシアティブ セミナー事務局
kantara-event @ plusonecomm.co.jp

ご注意

  • 登録期限を設けておりますが、会場都合により定員になり次第、締め切らせていただきます。
  • 内容・講師は都合により変更される場合がございます。
  • 本セミナー事務局にお送りいただきました個人情報は以下の用途に利用いたします。
    1. 本セミナーの運営、管理
    2. 今後カンターラ・イニシアティブおよび同ジャパン・ワークグループが主催、共催、協賛、後援するセミナー、イベント等の御案内
  • No labels