Child pages
  • Japan WG Telecon 2011-2-23
Skip to end of metadata
Go to start of metadata

第12回カンターラ・イニシアティブ・ジャパン・ワークグループ会合
12th Kantara Initiative JapanWG meeting minutes

Date: 2011/2/23(Wed)16:00-17:00
Place: Teleconference only

Attendees
Itoh Hiroki, NTT
Kumeta Hiroshi, NTT Software
Sakamoto Yasuhisa, NTT
Suzuki Toshihiro, Oracle

Agenda
-前回議事録承認
-次回セミナーについて
-その他

Minutes
-前回議事録承認
承認

-次回セミナーについて
・4月にNTTSOFT社より会場提供をいただき技術セミナーを開催する
・4/22(金)午後15~18時頃を第一候補、予備日を4/15午後、4/27午後とする
・今後アドホックに、一ヶ月程度で内容および費用を詰める
・最近のSSO中心解説から広げて「アイデンティティ情報の分散管理」テーマとする
・講演候補として既に意向をいただいているNTTSOFT様、CTC富士榮様の他、
認証基盤連携フォーラムについても打診する。あとはメンバ企業の要望ベース
・前回中継でのスライド文字が見にくかったので、今回はなるべく講師にスライド
を事前に提出してもらい、オンラインで公開しておくようにするとベター
・名簿DBが利用できないので、一ヶ月位前には告知するとともに、集客に自助努力が必要。
一方で名簿DBを今回単発で委託活用できるかコスト検討する(ただし活用する場合は少なく
とも削除要望への対応は要)
・また名簿DBについては返却を前提に、希望者が同意の上でJapanWG MLに
移行できるかどうか、後日KIに確認する

-その他
・アイデンティティ管理のフリー議論
自動車やRFID等の個体識別を主体とした生産情報管理とIDMについて
Libertyなどのユーザ主体のIDM枠組みと同じなのかどうか
IDの主体が能動的に判断、同意、処理できるかという点は異なる
ID属性のタイプ、バリュー、コンテキストの管理方法はケースバイケース
Identity,Identifier,Identificationは区別する必要がある

次回会合
2011/3/16(水)16:00-17:00に電話会合を実施する
次回セミナーの告知前に必要な意識あわせをする
Next Teleconference will be held between 16:00 and 17:00 JST, Wednesday March 16th, 2011

  • No labels